カザフスタン旗手のリパコワ選手ってどんな人?結婚してるかも調査!

気になるトレンド

2021年7月23日、1年遅れの東京オリンピック開会式が行われました。各国選手が入場する中、カザフスタン選手団で旗手を務めた美女・オルガ・リパコワ(ルイパコワ)選手が話題になっています。オリンピック開会式のカザフスタン旗手のリパコワ(ルイパコワ)選手って一体どんな人?そして、彼女が結婚しているのかも調査してみました。

カザフスタン旗手のリパコワ(ルイパコワ)選手ってどんな人?

東京オリンピック開会式の選手入場。各国の伝統衣装はじめ、様々なテーマを表現して続々と入場。カザフスタン選手団は、一番前に繊細なドレスの美男美女が!特に、ドレスの美女は、FF(ファイナルファンタジーシリーズ)の入場曲でエンディング実写版かと錯覚するほどで、SNS上でも「ゼルダ姫かと思った!」「絶世の美女」「エルフ?」と話題になっています。

が、彼女は三段跳びオルガ・リパコワ(Olga Rypakova)選手、1984年11月30日生まれの36歳

✓ オルガ・リパコワ(Olga Rypakova)選手 ※ルイパコワと表記されることも
✓ カザフスタン、オスケメン出身(東カザフスタン州都)
✓ 1984年11月30日生まれ(36歳)
✓ 身長183cm 体重62kg
✓ 種目:三段跳び

元々は七種競技の選手でしたが、2007年頃から走り幅跳び、三段跳びに集中するように。

こんな超絶可愛いオルガ姫、オリンピック出場は、2008年北京大会から4大会連続出場。
しかも、いずれも三段跳びで、

✓ 2008北京大会 銀メダル
✓ 2012ロンドン大会 金メダル
✓ 2016リオ大会 銅メダル

と過去3大会でメダルを獲得している、フィールドでは腹筋しっかり割れた(笑)超一流アスリートだったのです!!!

世界選手権はじめ、数々の世界大会でも表彰台入りや入賞したりするなど、輝かしい成績を残していますね。

そんな誰もがうらやむ美人アスリートのプライベートも気になりますよね。結婚などしているのでしょうか?

カザフスタン旗手のオルガ・リパコワ選手は結婚してる?

美人で超一流アスリートのオルガ・リパコワ選手、実は早くから結婚し、子供を設けているママさんアスリートです!(結婚前はOlga Alekseyevaさん)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Olga Rypakova(@olgarypakova_official)がシェアした投稿

旦那さまは、デニス・リパコワ(Denis Rypakov)さんという方で、同じカザフスタンの陸上選手。デニスさんは、2003年のユニバーシアード(韓国・大邱)の400mで銀メダルを獲得した、これまたカザフスタンの一流選手!アスリート同士の結婚なんですね。
2004年に長女アナスタシアちゃん、2013年に長男キリル君を出産しており、アナスタシアちゃんもジュニアレベルの国内大会に出場するなど、アスリート一家なのです。

*花*plusだんご
*花*plusだんご

19歳でアナスタシアちゃんを出産し、子育てしながら競技を続けたのですね!

恐るべしっ!

ちなみに趣味は、家族と過ごすこと、釣り、ハイキング、料理だそうです。

カザフスタン旗手・オルガ・リパコワ(ルイパコワ)選手まとめ

2021年東京オリンピック開会式で話題となった、カザフスタン旗手の美女、オルガ・リパコワ選手についてまとめてみました。

オルガ姫、じゃなかった、リパコワ選手は、2008年北京オリンピック、2012年ロンドンオリンピック、2016年リオデジャネイロオリンピックに出場し、2012年ロンドン大会での金メダルをはじめ、3大会連続で三段跳び種目でメダルを獲得している、超一流のアスリートでした。

プライベートでは、同じアスリートのデニス・リパコワ選手と結婚し、2人の子供を出産する前も後も一流のアスリートとして走り続けているオルガ・リパコワ選手。
東京オリンピックでの活躍も目が離せませんね。

コロナ禍で様々な制約がある中で、選手も関係者の方々も葛藤がある中で最大限の努力をしています。首都圏の無観客など、ベストな形での開催は実現しなかったけれど、一人一人の選手が存分に力を発揮し、よい大会となりますよう願っています。

*花*plusだんご
*花*plusだんご

ちなみに、女子三段跳びのスケジュールは、
7/30(金) 19:05 予選
8/1(日) 20:20 決勝
となっていますよ~☆彡



<追記>
選手村でも注目を浴びていたようですね!
(カザフスタンチーム、公式SNSより)

人気ブログランキングへ

おすすめグルメ☆お役立ち情報 - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました